食べ歩きにもおすすめのウエスタンランドのスイーツ&スナックレストラン

スポンサーリンク

キャンティーン

 

(引用: https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/restaurant/detail/341/)

 

アトラクションのトムソーヤ島いかだに乗って行くことができるトムソーヤ島に唯一あるレストランがキャンティーンです。

 

トムソーヤ島内のサムクレメンズ砦は小屋が並んでいる騎兵隊の駐屯地で、ここにキャンティーンが位置しています。

 

取り扱っているフードは、アイスキャンディーにソフトドリンク、それとスナック菓子のとんがりコーンです。

 

お腹を満たすメニューではありませんが、トムソーヤ島を探検していて喉が渇いたり暑くなったりした時にはちょっとした休憩に利用できるレストランです。

 

島内はあまり混雑しないので、こちらのレストランもさっと購入できますよ。

 

チャックワゴン

 

(引用: https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/restaurant/detail/341/)

 

ウエスタンランドのパレードルート沿いにあるチャックワゴンは、パーク内でも大人気のスモークターキーレッグを販売しているワゴンです。

 

ドリンクなどもなく、1つのメニューのみを販売しているのですが、人気があって並んでいることも多いお店。

 

しかし回転が早いため、さほど長い時間待たされることもなく、スムーズに買うことができますよ。

 

アドベンチャーランドにあるスキッパーズ・ギャレーというレストランにも似たようなメニューの取り扱いがありますが、そちらはチキンレッグです。

 

チキン(鶏肉)は一般的ですが、ターキー(七面鳥)はなかなかめずらしいですよね。

 

とてもボリュームがあって結構満腹になりますから、男性の方でも十分満足できます。

 

歩きながらがっつりお腹を満たしたい時にはこのスモークターキーレッグがおすすめです。

 

ペコスビル・カフェ

 

 

ペコス・ビルとは西部時代の伝説のカウボーイです。

 

そんな彼の名前がつけられたペコスビル・カフェは、西部劇に登場しそうな建物にあるカウンター形式の軽食レストランです。

 

ここではチュロスやポークライスロール、ドリンクなどが販売されています。

 

チュロスはシナモン味を提供していますが、イベントごとにフレーバーが変わることもあります。

 

また、ポークライスロールは豚肉で巻いた棒状のおにぎりで、ディズニーランド内ではこちらのお店でしか取り扱っていないメニューです。

 

持ちやすく、お腹も満たされるので食べ歩きにばっちりです。

 

ペコスビル・カフェにはテラス席もあるのでもちろんそこで食べてもいいのですが、ここはパレードルートにほど近い場所にあるため、場所取りをしながら何かつまみたい時にもさっと買いに行けて便利ですよ。


応援お願い致します!
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク